弁当の配達時間について解説

おすすめの大阪弁当配達はこちら≫≫≫


オフィスでの全体会議の時、お花見やお月見、運動会やホームパーティなどでたくさんの人が集まり一緒に食事をする時、或いは体調を崩して買い物に行けないので一人前だけ頼みたい・・・などなど、様々なシーンで便利に利用できるのが宅配弁当です。
でも初めて利用される方は、「いつまでに注文すればいいの?」「何時までなら配達してくれるの?」などわからないことも多いのではないでしょうか。
ここでは、弁当の配達時間や注文時間について簡単にご説明いたしましょう。

最終注文時間について
宅配弁当業者ごとに違いがあります。
大抵は前日の正午までであることが多いですが、中には二日前までだったり、前日の夕方までであるお店をあります。
ギリギリまで人数がわからないような場合は、前日の夕方午後4時まで注文OKの会社を選ぶとよいでしょう。
また、数が多い場合や特選食材を使用しているお弁当、オーダーメイドのお弁当などはもっと早めに注文しなければならない場合もあります。

配達時間について
こちらも宅配弁当業者によりそれぞれですが、大体が午前8時~午後10時頃位の間で設定されています。
中には24時間いつでも配達可能な業者もあるようですので、深夜に配達希望の場合はWEBサイトなどで確認してみるとよいでしょう。

懇意の業者なら融通を利かせてくれる場合も
会社単位でよく使用していて懇意にしている業者ならば、最終注文時間や配達時間も融通を利かせてくれる場合もあります。
しかし、これはあくまで特別対応なので、必ずどこのお店・どのお客様相手でも、というわけではありません。
急な会議などがよく入り、注文が締め時間を過ぎてしまうことが多くなってしまうような企業様は、事前に交渉をして融通の利くお店がどうか確認してからお店を選ぶのもよいでしょう。
一度に注文する個数が多い上、頻繁に注文をする場合なら、お店側にとっては大型契約になる為、特別対応をしてくれるかもしれません。

いずれにしろ店ごとに細かい決まりなどが違う為、宅配弁当のランキングサイトなどでメニューの内容と共に注文時間・配達時間の確認をしてみましょう。

おすすめの大阪配達弁当ランキング

活・伊勢海老料理「中納言」

サムネイル
公式HPを見る
 

高級料理店として有名な中納言の高級仕出し弁当は、お値打ち価格のものからどのシーンに出しても喜ばれる高級なものまで、幅広く取り扱っています。
すべてのお弁当が合成保存料や化学調味料を使用しておらず、お子様からご年配の方まで安心して召し上がっていただけるものです。

大阪、神戸を中心とする関西地区、阪神間で配達可能で、2日前まで予約を受け付けています。


おすすめポイント

             
  • ・高級店のお料理をお値打ち価格で!
  •                
  • ・シーンに合わせて選べるお弁当の種類が豊富
  •                
  • ・科学調味料を一切使用せず子どもから年配の方まで安心!
   
価格帯 2,000円(税込)~
注文方法 オンライン(ホームページ)/電話/FAX
受付時間 10:00~18:00
配達エリア 阪神間(大阪、兵庫)

味の吉川

サムネイル
公式HPを見る
 

味の吉川のお弁当はワンコインのものからあるので、安く大量に発注したい場合にも大変便利です。
エリアによっていくらから配達してくれるか異なります。1営業日前でも予約できるので、急な会議でも間に合います。


会席のふる川

サムネイル
公式HPを見る

兵庫県川西市に本社を置く会席のふる川は本社を中心に大阪や神戸近郊のエリアへ会席仕出し弁当を配達。全ての料理を手作りで完成させたこだわり弁当は最高の状態で食べてもらう様に保存料などは一切使用していない為、配達後2~3時間で食べる事が前提で作られています。


配達弁当について

配達可能な弁当の種類

大阪 配達弁当の口コミ・評判



PAGE TOP