仕出し弁当の配達について解説

おすすめの大阪弁当配達はこちら≫≫≫


仕出し弁当とは

仕出しとは、一般に料亭など料理人の作った食事をお届けすることを言います。
かつては普通の食事よりも豪勢で少しお値段も高いものだったので、法事や結婚式などの際に主に利用されていましたが、最近では宅配弁当のことを仕出し弁当と呼ぶようになりました

仕出し弁当屋のメニューもイベントごとや行楽シーズン、特別な場の為に豪華で色彩豊かなものから、毎日のお昼、会社の会議用、ロケ弁など飽きのこない定番弁当まで様々扱い、色々なシーンに利用されていますが、やはり一般的には仕出し弁当というのは仏事などの際に利用されるような高級感あるお弁当のことを指しているお店も多いです。
今回は仕出し弁当について簡単にご説明しましょう。

食材や調理にこだわる

仏事などの際に利用される仕出し弁当は、それなりにお値段も高くなっていますが、その分食材や調理にこだわりがあります。
味だけでなく、見た目にも華やかで美しいことも仕出し弁当の条件です。

ご飯をただ盛りつけるのではなく花形に盛ったり、お寿司もネタの色のバランスが美しく見えるように配置されたりと工夫が見られます。

懐石料理もあり

お弁当という形ではなく、懐石料理のように小鉢が数個収まったお弁当箱とお吸い物や別の小皿、海鮮を載せた丼などが付いた仏事用の仕出し料理もあります。
小鉢にはお刺身や海鮮・旬の野菜を使った煮物など、繊細な日本料理の味が詰められ、ご飯ものも鯛めしなど贅沢な食材をふんだんに使った献立になっています。

お弁当の形も様々

お弁当と言うと四角いプラスチックの箱を思い浮かべる方もいるかと思いますが、様々なお店で独自のメニューとそれを外観から活かす為に様々なお弁当箱を利用しています。
例えばお子様向けの仕出し弁当では、魚の形をしたお弁当箱に一口サイズに握った寿司がネタの配色も鮮やかに詰められ、美しくも可愛い印象です。

法事・慶事の際に利用するような仕出し弁当では、様々な小鉢を詰めた横長のものや、二段・三段の重箱もあり、お赤飯が詰められていたり、梅の小枝を添えているものもあります。

少しお値段が張るものもありますが、お祝いごとの際には、いつもとはちょっと違う仕出し弁当を堪能してみてください。

おすすめの大阪配達弁当ランキング

活・伊勢海老料理「中納言」

サムネイル
公式HPを見る
 

高級料理店として有名な中納言の高級仕出し弁当は、お値打ち価格のものからどのシーンに出しても喜ばれる高級なものまで、幅広く取り扱っています。
すべてのお弁当が合成保存料や化学調味料を使用しておらず、お子様からご年配の方まで安心して召し上がっていただけるものです。

大阪、神戸を中心とする関西地区、阪神間で配達可能で、2日前まで予約を受け付けています。


おすすめポイント

             
  • ・高級店のお料理をお値打ち価格で!
  •                
  • ・シーンに合わせて選べるお弁当の種類が豊富
  •                
  • ・科学調味料を一切使用せず子どもから年配の方まで安心!
   
価格帯 2,000円(税込)~
注文方法 オンライン(ホームページ)/電話/FAX
受付時間 10:00~18:00
配達エリア 阪神間(大阪、兵庫)

味の吉川

サムネイル
公式HPを見る
 

味の吉川のお弁当はワンコインのものからあるので、安く大量に発注したい場合にも大変便利です。
エリアによっていくらから配達してくれるか異なります。1営業日前でも予約できるので、急な会議でも間に合います。


会席のふる川

サムネイル
公式HPを見る

兵庫県川西市に本社を置く会席のふる川は本社を中心に大阪や神戸近郊のエリアへ会席仕出し弁当を配達。全ての料理を手作りで完成させたこだわり弁当は最高の状態で食べてもらう様に保存料などは一切使用していない為、配達後2~3時間で食べる事が前提で作られています。


配達弁当について

配達可能な弁当の種類

大阪 配達弁当の口コミ・評判



PAGE TOP